スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


環境問題(エコロジー)について考えるテスト(ひょえ)

今日、先日亡くなったねずみさんを電気屋さんに持って行きました^^;

家に来て3週間も経ってなかったので、生まれたてのねずみさんと交換してくれました(わら)
ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

今、3匹のほぼ生まれたてのねずみが机の上にいます(あせ)

理由はねずみいないと困るので1匹スカウトしたんですが、パンヤでスクロールが×(かなし)

パンヤは思いのほかスクロール使うので急遽別のねずみをスカウト!(ぐらさん)

これもええやん!と思って、ふと見るとねずみの保証期間は6ヶ月・・・(びっくり)

だめ元でK'sいったら↑ってことで(ひょえ)



その帰りにふと思ったんですが、σ(д・`★)はつくづくエコの反対いってるなぁと(ひょえ)

というのは建前で、本当のところはプラグインの「植林活動」で育ててる木が

「ブログ記事でエコに関係のあるキーワードを使うとイベントが起こる!!」

という設定だから無理やりなのですw


↓はたぶん真実ですが、暴言に近いのでお目汚し覚悟で読んでねw


ところで、巷で環境問題(エコロジー活動)ってのが流行りですが、

これなんで流行ってるんでしょうかね?

メディアで騒いでるから、石油が枯渇するといわれてるから、環境汚染が・・・

と色々理由があるでしょうが、本当のところは金儲け主義が根本にあると思ってます。


メディアは視聴率や売り上げ増のため、石油埋蔵量は原油価格引き上げによるアラブや

石油メジャーの儲け主義と先物取引での「濡れ手に粟」銭儲けによる人為的情報操作(いかり)

地球温暖化はそれをネタに生活資金(遊ぶ金)を欲しがる環境団体の資金源(いかり)

クジラも他のレッドリスト種がどんどん絶滅してるのに、クジラが金になるから騒いでる(いかり)

環境ホルモン問題に至っては研究資金(車買うため)欲しさの宣伝活動(いかり)

レジ袋廃止だって、大手スーパーでは経費削減&宣伝効果が目的(しょぼ)


確かにどれもこれも差し迫った実際問題には違いないのですが、

あまりにそれを使った金儲けが目立つのが今の社会でして・・・(かなし)

σ(д・`★)の取り組んでいる研究でも「植物由来」ってのが金になるか?ってのを

リサーチしてますしね(うる)



でも、環境汚染が進んでいるっていうのは事実です(わーん)

これにどう取り組んでいくかを真剣に考えるべきじゃん!!っと皆言いますが、

こうやってPCに向かってる時点で電気大量につかってます(はず)


σ(д・`★)が個人的にエコなことできるかな?ってのは

「できるだけ公共交通機関を使う」

「地域のゴミ拾いや海岸の漂着物拾いに参加する」

ってことぐらいかも><

ブログパーツの「植林活動」で本当に木が植えられるのなら手伝いますって

感じで設置しました(ん)

スポンサーサイト

どうやって年月を重ねるか・・・

どうやって年月を重ねるか・・・

題目のとおりですけどw


この世界に生まれてきたものは必ず年月を重ねます、今のところは。
(まじタイムマシンできないかなぁwww ピラミッド建築現場行きたいわw)

なので、人は必ず歳をとります(・∀・)ニヤニヤ


肌がたるみ、皺が増え、白髪になり、生え際が後退し・・・((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

でも、なぜか実年齢より若く見られる人達がいますよね><

たぶん、その人達はナルシストなのかもしれませんw


ある実験で毎日鏡を見てる人は細胞年齢が実年齢より若かったそうです。

自分の姿を見て、理想と重ねることで細胞が活性化するんだそうですぉエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


確かにσ(д・`★)も鏡を見ると若いころの自分と比べて変わったところをチェックして

お腹をひっこめたりしてますもんね(*≧m≦*)ププッ


前置き長くなりましたが、理想(なりたい、こうありたい)の姿と比較しながら生活するって

大切なのかもしれませんね。

かく言うσ(д・`★)は白髪交じりのダンディな爺さんになりたいのですw

よく一昔前のハリウッド映画に出てきたじゃないですかw

ジーンズが違和感なく着こなし、スーツを着れば紳士面、そして必ずちょっとお茶目!!

そんな歳のとり方をしたいと思ってます^^

はじめますか

さて、FC2ブログ生活を始めてみます。

最初はプチコミに記録していたドイツ旅行の日記の移動からかな?

その後でオンラインゲーム「パンヤ」のこともボチボチ書いていこうかなと思ってます。

ここの使い方は昔やってたウェブリblogに似ているかもね^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。